History
沿革

当社の沿革をご紹介します。

沿革

平安時代後期

江戸時代

平成

令和

924年(延長2年)

1718年(享保3年)

2010年(平成22年)

2013年(平成25年)

2015年(平成27年)

2016年(平成28年)

2017年(平成29年)

2018年(平成30年)

2020年(令和2年)

当社代表は、平安時代後期、延長2年(西暦924年)から続く「横山党」(武蔵国の武士団)の子孫の一人。

平安時代、鎌倉時代、室町時代と幕府の護衛職を代々担ってきた。

江戸時代に入り、町奉行の指揮下である町火消として活躍。喧嘩の仲裁、治安維持、消火活動を行う。

株式会社FA-MASの前身である屋号「鳶勢勇」は火消しの度胸と心意気や義の精神を受け継いできた。

横山一族は代々、世の中が平和になるよう活動してきた。

横山一族は、鳶職を中心に活動。日露戦争、第二次世界大戦に出兵

株式会社 鳶勢勇 設立

株式会社 FA-MAS へ社名変更

グルカ クライシス コントロール マネジメント(セキュリティ学校)設立

ヨルダン営業所 設立

不審者事前検知システム「DEFENDER-X」サービス開始

アメリカ支社 設立(ELSYS STRATEGIC DEFENSE U.S.A.)

感情解析システム(A-SYSTEM)リリース

東京都中央区に本店移転

スリランカ国防会議 官民合同テロ協定締結

フィリピン ナショナル ポリス 対テロ協定締結

多種多様な情報から

最善の選択を行い、動く

TOP

Copyright ©️  FA-MAS Inc. All Rights Reserved.